インプラントを受ける前に準備はしている?情報集めてから受診しよう

選択肢はたくさん

歯を失っても医療は進んでいるので、インプラント治療を受けるという選択肢があります。まずは日常的な歯のケアやインプラントの利点について学びましょう。

インプラントにするメリット

周りの歯への負担がない

インプラント治療は治療箇所だけに絞って治療をすること出来るため、周りの歯への負担がないところがメリットです。義歯を入れるために、周りの歯を削るとなるとかなり勿体ないですよね。

美しい歯が手に入る

インプラントの歯はとてもキレイです。そのため全面的にインプラントの歯にすれば、歯並びがキレイで白い歯を手に入れられます。松山にはインプラント治療に特化した歯科があるので、治療に興味を持ったら受診してみることをおすすめしますよ。

自分の歯と変わらない

入れ歯などは口に違和感があるとよく耳にしますよね。インプラントは自分の歯と変わらないため、口に違和感を感じることのない快適な生活が送れるでしょう。

食事が楽しめる

差し歯や入れ歯の場合、噛む時に違和感や取れないか心配で食事も楽しめなくなるケースがあります。それは生活の中でも勿体ないことです。以前と同じように食事を楽しむには、インプラントを選択することがベストでしょう。

インプラントを受ける前に準備はしている?情報集めてから受診しよう

治療

インプラント治療が必要なのはどんな時なのか

インプラント治療が必要になる時は、歯のトラブルが進行して歯を抜歯しなければならなくなった時があげられるでしょう。また、歯並びや美しさを求めた時などにインプラント治療は効果的です。

インプラント治療後の注意点

インプラントの手術後は歯の腫れが起きている状態の場合があるので、治療後は食べ物などにも注意が必要です。香辛料や硬い食べ物を避けましょう。また、アルコールは医師の許可がおりるまでは控えるようにすることが大事です。

インプラントしても歯磨きはきちんと

長く状態を保つには、治療をした後も手入れは欠かさず行なうことです。そうしないと、インプラントをしてもまたダメにしてしまうでしょう。歯ブラシをする時は歯の表面に歯ブラシをあて、歯茎と歯の間の汚れを優しくかき出すように動かすのがコツです。この時に歯ブラシのブラシ部分が曲がらないような優しい力加減で動かしていきましょう。

歯科に行く前の準備

インプラント治療や治療後の注意点について理解したら、歯科に行きましょう。まず、第一に保険証を持ち忘れていないかチェックしてください。中延の歯科に行く前にも、保険証を持っているか確認を忘れずにすることが大事です。そして、快適な治療を受けるためにもしっかり歯を磨いて歯医者さんに診てもらいましょう。

インプラントと差し歯の特徴

インプラント治療

インプラントと差し歯の違いは、インプラントは人工的に歯茎の土台を作り、そこにインプラントを装着するのが特徴です。治療に時間がかかるため一年程度かかると見込んでおいたほうが良いでしょう。

差し歯

差し歯とインプラントの大きな違いは、差し歯には元の永久歯の上に歯の被せ物をするという点です。土台はある状態なので、比較的数週間で治療はすみます。

広告募集中